みなさんからの質問に答えます!【保育園編】

赤磐市役所へ「よくあるお問い合わせ」 保育園編

Q:入園するために必要な手続きを教えてください。
A:市役所子育て支援課・各保育園・各支所健康福祉課に「赤磐市施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書」と「就労証明書」または「理由書」等を提出します。
後日、赤磐市より「支給認定証」が交付されます。
交付された「支給認定証」の写しと「利用希望施設(継続)入所(園)申込書」を入所希望の保育所または市役所子育て支援課に提出します。
平成30年度4月入所からは「支給認定申請書兼施設利用申込書」と「就労証明書」または「理由書」等を入所希望の施設へ提出してください。
なお、赤磐市への転入日により市町村民税の課税証明書が必要な場合がありますのでご注意ください。入所が決定したら、赤磐市から「入所承諾書」が交付されます。
Q:保育料はどうやって算定されるのですか。
A:保育料は児童の年齢(年度当初現在)と保育時間区分、保護者(配偶者、家計の主宰者等含む)の市町村民税の課税額により算出されます。
(16階層に分類され、0円~27,700円(3歳以上)、0円~45,700円(3歳未満)までとなります。)
H29年保育料一覧表 PDF
Q:保育料の減免制度はありますか。
A:児童の年齢、人数、保護者(配偶者、家計の主宰者含む)の市町村民税の課税額、世帯の状況(ひとり親世帯、障がい児または者のいる世帯)等により減免を受けることができる場合がありますので、市役所子育て支援課へご相談ください。
保育料減免制度について(H29.11.27更新) PDF
Q:3歳の誕生日を迎え、3号認定から2号認定になりましたが、保育料は変わりますか。
A:年度当初(4月1日)現在の年齢により、保育料の算定を行うので保育料は変わりません。
Q:4月と9月に保育料決定通知が届きましたが、どうしてですか。
A:保育料の決定時期は、4月と9月になります。4月から8月までの保育料は「前年度の市町村民税の課税額」、9月から3月分の保育料は「今年度の市町村民税の課税額」より算定します。
保育園についてのお問い合わせ先
赤磐市役所本庁 子育て支援課 086-955-2635

次の記事もどうぞ