熊山英国庭園クリスマスコンサート

イルミネーション
12月17日(日)熊山英国庭園(赤磐市殿谷170−1)で、クリスマスコンサートを開催します。
澄みきった空気の中、輝くイルミネーション、美しく響く歌声と音楽で癒しのひとときをお楽しみください。
■日時 平成29年12月17日(日) 16時~
■内容 16時…磐梨中学校吹奏楽部演奏
    16時30分…いわなし幼稚園
    17時…マジックシンガーズ いわっこクラブ
    18時…夢弦
  クラブハウスでは、クリスマスリース作りを開催
    農カフェAKAIWAでは、コーヒー1杯無料サービスやチキンを販売
■問い合わせ先
  熊山英国庭園活性化委員会  086ー995ー9300
クリスマスコンサートのチラシはこちら
Continue Reading

「たけのこの家」親子Day マンスリー オープンDayに行ってきました!

IMG_4612

「たけのこの家」親子Dayは会員制の親子クラブです。
気軽に雰囲気を体験できるよう、オープンデイが設けられています。
今回はふぁみりんくるスタッフの御船が参加してきました!

親子で楽しめました♪
IMG_4590IMG_4583IMG_4595IMG_4599
七月末のオープンデイはプールで水遊び&カキ氷のおやつ付きでした。
子どもたちは水遊びが大好き。早速水着になってプールへドボン。楽しそうにはしゃぐ姿がとてもかわいらしいです。
ボランティア体験で参加していた中学生の子たちがカキ氷を作ってくれたり、子どもたちと触れ合ったりしてくれました。
水遊びとおやつが済むと、たけのこの家のデイサービスに通うおじいちゃんおばあちゃん達とのふれあいです。
ここがたけのこの家の特長であり、核家族が増えた現代で三世代交流を通じてすべての世代とのふれあいの橋渡しをしてくれます。
みんなで手遊びや簡単な体操をしていると、私も自然と笑顔になりました。
我が家も核家族で、祖父母にはなかなか定期的に会う時間を作れません。そのせいか、人見知りも手伝いわが子はぎこちなく手遊びなどをしていましたが、何度も通っている子どもたちはとても自然に楽しそうにすごしています。こうした交流や機会の大切さを感じました。
IMG_4625 IMG_4633 IMG_4628 IMG_4620
「お母さんは家族の”おひさま”――お母さんが輝くから家族は明るくなれるんです」(たけのこの家 澤 陽子さん)
日々家事や育児に追われ、気付けば「会話」をしていないなぁ、なんて感じることが世のお母さん方で思い当たる方も多いのではないでしょうか?
”お母さん”の仕事は大変です。さらに現代の核家族化は”孤育て”と言われるような閉塞した育児・家庭環境でお母さんたちの心を曇らせます。
毎日のちょっとした愚痴、子どもの成長、気になるニュースやテレビの話――そんな他愛ない”おしゃべり”はガス抜きになり、気持ちをリフレッシュさせてくれます。
多忙なお母さんがほっと一息つける居場所になれるように、とたけのこの家の親子Dayは設けられています。
また、思い切って公園や児童施設に出かけても、他のお母さんたちはみんな友達連れできていたり、顔なじみ同士で集まっていたりして輪に入れず、外出先でも母子二人きりから抜け出せないまま帰宅した、といったことがないように、たけのこの家では「会員制」という形をとっています。
参加する曜日は決まってはいますが、それに縛られず自由に参加OKで、追加料金も発生しないそうです。
初めて参加するお母さんから顔馴染みのお母さんまで、すべてのお母さんが笑顔でいられるように、とスタッフの方たちは様々な気配りや目配りをしてくださっているのを感じました。
「お母さんが元気がないと、家族みんなが暗くなっちゃう。お母さんってすごく大切だし家族のかなめなんです。だから、お母さんの居場所を作って、お母さんたちが笑顔でいられるお手伝いをすることが子どもたちや家族みんなのサポートにも繋がるんです」
代表を務める澤さんの言葉にパワーを頂きました。

親子Dayへの加入を検討されている方、また雰囲気を体験したい方は、まずは無料体験に参加してみませんか?
IMG_4610
たけのこの家 親子Day 概要
1.内容
親子でたけのこの家に遊びに来て、専属スタッフのコーディネートのもと、お年寄りを始め、大勢の大人とふれあうなかで子どもたちが成長していきます。
親子の安らぎの居場所になっています。
2.利用される方  概ね3歳以下のお子さんとそのお母さん
3.利用日時    火曜・水曜・金曜9:30~11:50
4.月会費     1家族で500円(入会金は、ありません。)
(おやつ代を含みます)
※年間行事のクリスマス会・誕生日会は無料
問い合わせ先
〒709-0721赤磐市桜が丘東4-4-467
NPO法人 元気交流クラブ たけのこの家
℡086-995-9678 (担当 澤 陽子)
facebook_icon「たけのこの家 親子デー」のフェイスブックも随時情報が更新されています
こちらをクリック!(別ウィンドウでリンクが開きます)
Continue Reading

さくらが丘子育て支援センター

160418_o_1
名称 さくらが丘子育て支援センター
所在地 赤磐市桜が丘東6-6-704(さくらが丘保育園内)
TEL 086-995-0104(問い合わせ)
086-958-5509(平日9~16時:育児相談専用ダイヤル)
駐車場 14台程度
URL http://sakuragaokakosodate.okayamakodomokyoukai.com/
開館時間 月~土曜日 9~14時
休館日 日・祝日
160418_o_2 160418_o_3 DSCN5015
くるーより一言
・場所が小高い丘の上にあるのが新鮮で覚えやすい。
・保育園内ということもあり、施設も充実しており、さらに優しい支援センターの職員の方がおられ、名前をすぐに覚えてくれ、いつでも我が子を見ていただけたり、何でも相談できるので、子連れで遊びに行くところとしては抜群の安心感がある。
・あかちゃんデーでは、お母さん同士自然と会話が弾んだり、赤ちゃん通しのふれあいも自然とできるので、家であかちゃんと1対1で過ごすよりも、親子ともに世界が広がる感じがする。
・保護者向けの離乳食の試食も、初期・中期・後期と同じ食材が使われているものを実際に見て、口にできるので、赤ちゃんのものだけでなく、家での献立や食事作りにとても役立つ。
・保育園の園児も大勢いるので、遊んでいると園児たちが話しかけてきたり、園庭で走ったり遊んだりする姿も見られ、我が子も少しおにいちゃんおねえちゃんの園児たちと一緒になって三輪車に乗ったり砂場で遊んだりできるのも、魅力のひとつだと思う。(行った日はあいにくとても寒い日で、外で遊びませんでしたが;)

おむつかえスペース 本館:専用ベッドあり はじめの一歩館:特になし(プレイルームにて可能
授乳スペース 本館:あり(相談室を利用)
はじめの一歩館:特になし(プレイルームにて可能)
トイレ 本館:子ども用2つ(洋式)、男の子おしっこ用1つ、大人用1つ はじめの一歩館:子ども用2つ(洋式)、大人用1つ
主な遊具 【屋内】絵本多数、赤ちゃん用おもちゃ多数(木製・布製・手作り品・音が鳴るものなど)/やわらかいマットの平均台やトンネル/おままごとセット/積み木/ブロック/電車・レールセットなど
【屋外】滑り台、ブランコ、砂場、三輪車、手押し車、タイヤ飛び、鉄棒、ロック・クライミング、ジャングルジムなど
イベント(内容) オープンデー(月~土 9~14時)
マタニティママ・あかちゃんデー:妊婦さんと生後1歳半までの赤ちゃんとその保護者向け(月・木曜日)
だいたい月曜日は、保育園内で実際に出されている離乳食の保護者向けの試食あり。
その他、多数イベント企画※あり
※あおぞらデー/お出かけ保育:赤磐市内の公園などで遊ぶ。現地集合・現地解散。
おひさま図書館:中央図書館の職員による読み聞かせとお楽しみ
こぐま文庫:地域のボランティアによる読み聞かせとお楽しみ
子育て講座/プチ講座:子育てに役立つ講演、体験(保護者向けストレッチ/親子クッキング/離乳食体験/季節の行事を楽しむ工作/夏場の水遊び)など
保健師さんの育児相談:2か月に1回。個別相談の時間もあり。
その他 ・あすなろ子育て支援センターとともに子育て情報誌「支援センターだより てくてく通信」を年11回発行。各イベントのスケジュールや、支援センター職員の子育てエピソード、お知らせなどを掲載。
・生後0ヶ月~1歳半までの各生まれ月の赤ちゃんの育児情報を載せた通信を発行。希望者には郵送可能(切手を添えて申し込み要)。
・子ども、保護者向けに図書の貸し出しが可能(一人3冊まで、2週間貸し出し)。
・センター職員の方による出張保育やサークル活動・幼児クラブ活動などのお手伝い依頼可能。
・保育用品の貸し出し可能(詳細はHP)。
・うさぎ、カメ、季節によりコオロギやサワガニなどを園内や支援センター内で飼育しており、生き物とも触れ合える。
・はじめの一歩館にあるキッチン設備を、幼児クラブ活動などで申請利用可能。
・HP上のフォームから育児相談できる。(支援センターに関する問い合わせなどは、電話対応のみ)
Continue Reading

熊山英国庭園のバラが見頃です

bara_garden_baraen
園内に約250種類、800本のばらのほか多年草やハーブなどいろとりどりの草花が 植えられている英国庭園は、もうすぐバラが見ごろを迎えます。
この時期は、水曜日も開園していますので、遊びに行ってはいかが?

 ○開園時間 午前9時から午後6時

   ○水曜日が開園する日 5月17日、24日、31日、6月7日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA  バラのアーチ(写真は去年の5月25日の様子)
 バラの東屋(写真は去年の6月1日の様子)
おでかけの参考にしてください(^▽^)ノ
Continue Reading

赤磐市内の子育て支援施設開所時間変更のお知らせ

youchien_tatemono

平成29年4月より、赤磐市内の子育て支援施設の開所日と時間が変更されました。

山陽児童館子育て支援センター
◆開所日…月~土曜日
 火・木・金・土は赤磐っ子デー(月・水は市外の人も利用できます)
 10:00~12:00、13:00~16:00
◆お問い合わせ…赤磐市和田12-2 山陽児童館内
TEL:086-229-3949
さくらが丘子育て支援センター
◆開所日…月~土曜日
 午前9時~午後2時
◆マタニティママ&赤ちゃんデー…毎週月曜日
 対象…生後1ヵ月から1歳6ヵ月までの赤ちゃんの親子
 午前10時~11時30分
◆その他、読み聞かせ会や誕生会なども行っています。
◆お問い合わせ…さくらが丘子育て支援センター
赤磐市桜が丘東6-6-704
TEL:086-995-0104
子育て支援センター チャルラル
◆開所日…月~土曜日
 時間 月・火・金曜日…10:00~15:00
     水・木・土曜日…9:00~14:00
※水曜日のチャルラルはしょうがいを持つ子どもと保護者の日「ぴゅあそうる」です
◆たまひよデー…偶数月の第1月曜日
 10時30分~
◆その他、「リズムの日」「おやつ作り」「ママカフェ」「英語であそぼう」なども行っています
◆お問い合わせ…赤磐子どもNPOセンター
TEL:086-956-3700
その他の施設
以下の施設は変更事項はありません

あすなろ子育て支援センター
赤磐市桜が丘西3-14-19 あすなろ保育園内
TEL: 086-955-5665
月~金曜日 9:00~14:00

吉井子育て支援センター
赤磐市周匝1549 周匝保育園内
TEL:086-954-0721
月~金曜日  9:00~12:00・13:00~15:00
Continue Reading

子育て支援センターチャルラルの開設日変更のお知らせ

youchien_sanpo

子育て支援センターチャルラルの開設日が、平成29年4月から変更になります。

チャルラルの開設日
◆平成29年3月末日まで…月・火・木・金曜日
 時間 10:00~15:00
◆平成29年4月1日から…月~土曜日
 時間 月・火・金曜日…10:00~15:00
     水・木・土曜日…9:00~14:00
※水曜日のチャルラルはしょうがいを持つ子どもと保護者の日「ぴゅあそうる」です
Continue Reading

子育て支援センター 赤磐市山陽児童館

160223_o_1
名称 子育て支援センター 赤磐市山陽児童館
所在地 赤磐市和田12-2
TEL 086-229-3949
駐車場 20台程度
参加者のコメント
天気が悪い時に利用することが多いです。
室内ですが屋外と同じくらい体を使って子ども達が遊べる所が気に入っています。
受付を済ませた後にゆっくりできる雰囲気も好きなところです。
赤磐市山陽地域在住  Mさん(5歳女の子・3歳男の子)
くるー(編集委員)よりひと言
児童館は元保育園というだけあって館内も広々。館内で三輪車などの乗り物遊びやトランポリンができるのは子ども達にもやっぱり魅力大。
子どもの年齢と気分に合わせたお部屋で遊べるので、どの子も飽きることなく楽しそうに遊んでいる姿が印象的でした。
ベビーベッドも複数あるので、ねんねの赤ちゃん連れでも安心。
保護者と一緒なら小学生も来館OKです。

CIMG0645 CIMG0676 CIMG0619 CIMG0620
対象年齢 保護者同伴での来館なら何歳でも可能
利用料金 無料
開館日 月曜日から土曜日まで
火・木・金・土は赤磐っ子デー(月・水は市外の人も利用できます)
10時から12時まで か 13時から16時まで のいずれか
主な遊具(室内) トランポリン・平均台・滑り台 相撲マット・ 三輪車 など
① おままごとやミニカーなどごっこ遊びが楽しめる部屋
② 大きめの積み木や変身ドレス、相撲マットなどがあるお部屋
③トランポリン、平均台、滑り台・ボールなどがある身体あそびの楽しめるお部屋
④三輪車などの様々な乗り物、ピアノ、エレクトーンのあるお部屋
主な遊具(庭) 砂場 うんてい 滑り台 三輪車 など
設備 ベビーベッド5つ(内オムツ替え用1つ)
トイレ 和式2 洋式1 男子小用3
イベント 絵本の読み聞かせ…月1回児童館職員が行っています。
図書館司書さんが来てくれる月もあります。(年数回)
Continue Reading

さくらが丘子育て支援センター

160418_o_1
名称 さくらが丘子育て支援センター
所在地 赤磐市桜が丘東6-6-704(さくらが丘保育園内)
TEL 086-995-0104(問い合わせ)
086-958-5509(平日9~16時:育児相談専用ダイヤル)
駐車場 14台程度
URL http://sakuragaokakosodate.okayamakodomokyoukai.com/
開館時間 月~金曜日 9~14時
休館日 土・日・祝日
160418_o_2 160418_o_3 DSCN5015
くるーより一言
・場所が小高い丘の上にあるのが新鮮で覚えやすい。
・保育園内ということもあり、施設も充実しており、さらに優しい支援センターの職員の方がおられ、名前をすぐに覚えてくれ、いつでも我が子を見ていただけたり、何でも相談できるので、子連れで遊びに行くところとしては抜群の安心感がある。
・あかちゃんデーでは、お母さん同士自然と会話が弾んだり、赤ちゃん通しのふれあいも自然とできるので、家であかちゃんと1対1で過ごすよりも、親子ともに世界が広がる感じがする。
・保護者向けの離乳食の試食も、初期・中期・後期と同じ食材が使われているものを実際に見て、口にできるので、赤ちゃんのものだけでなく、家での献立や食事作りにとても役立つ。
・保育園の園児も大勢いるので、遊んでいると園児たちが話しかけてきたり、園庭で走ったり遊んだりする姿も見られ、我が子も少しおにいちゃんおねえちゃんの園児たちと一緒になって三輪車に乗ったり砂場で遊んだりできるのも、魅力のひとつだと思う。(行った日はあいにくとても寒い日で、外で遊びませんでしたが;)

おむつかえスペース 本館:専用ベッドあり<br>
はじめの一歩館:特になし(プレイルームにて可能
授乳スペース 本館:あり(相談室を利用)
はじめの一歩館:特になし(プレイルームにて可能)
トイレ 本館:子ども用2つ(洋式)、男の子おしっこ用1つ、大人用1つ
はじめの一歩館:子ども用2つ(洋式)、大人用1つ
主な遊具 【屋内】絵本多数、赤ちゃん用おもちゃ多数(木製・布製・手作り品・音が鳴るものなど)/やわらかいマットの平均台やトンネル/おままごとセット/積み木/ブロック/電車・レールセットなど
【屋外】滑り台、ブランコ、砂場、三輪車、手押し車、タイヤ飛び、鉄棒、ロック・クライミング、ジャングルジムなど
イベント(内容) オープンデー(月~金 9~14時):月・木曜日は、はじめの一歩館にて。火・水・金曜日は本館にて。
マタニティママ・あかちゃんデー:妊婦さんと生後1歳半までの赤ちゃんとその保護者向け(月・木曜日)
だいたい月曜日は、保育園内で実際に出されている離乳食の保護者向けの試食あり。
その他、多数イベント企画※あり
※あおぞらデー/お出かけ保育:赤磐市内の公園などで遊ぶ。現地集合・現地解散。
おひさま図書館:中央図書館の職員による読み聞かせとお楽しみ
こぐま文庫:地域のボランティアによる読み聞かせとお楽しみ
子育て講座/プチ講座:子育てに役立つ講演、体験(保護者向けストレッチ/親子クッキング/離乳食体験/季節の行事を楽しむ工作/夏場の水遊び)など
保健師さんの育児相談:2か月に1回。個別相談の時間もあり。
その他 ・あすなろ子育て支援センターとともに子育て情報誌「支援センターだより てくてく通信」を年11回発行。各イベントのスケジュールや、支援センター職員の子育てエピソード、お知らせなどを掲載。
・生後0ヶ月~1歳半までの各生まれ月の赤ちゃんの育児情報を載せた通信を発行。希望者には郵送可能(切手を添えて申し込み要)。
・子ども、保護者向けに図書の貸し出しが可能(一人3冊まで、2週間貸し出し)。
・センター職員の方による出張保育やサークル活動・幼児クラブ活動などのお手伝い依頼可能。
・保育用品の貸し出し可能(詳細はHP)。
・うさぎ、カメ、季節によりコオロギやサワガニなどを園内や支援センター内で飼育しており、生き物とも触れ合える。
・はじめの一歩館にあるキッチン設備を、幼児クラブ活動などで申請利用可能。
・HP上のフォームから育児相談できる。(支援センターに関する問い合わせなどは、電話対応のみ)
Continue Reading