食べ物を味方にしよう!

859712

食べ物を上手に生活に取り入れることで、体調を崩しやすい冬場の健康維持に役立てましょう。

ショウガ
発汗・解熱作用に優れていて、風邪の引き初めに効果的。体を温める効果も抜群で、咳・のどの痛みなども軽減してくれます。また、殺菌作用もあるので、ウイルス撃退にもおススメです。
ネギ
ネギには硫化アリルという物質が含まれ、血行を促進して発汗を促す作用があります。汗が出ることで熱を下げる働きもあり、ビタミンCも豊富で発熱時にはぜひ摂るようにしたいですね。
葛(クズ)
葛の根はカッコンといい、体を温める効果が高く、血行を促進するので、風邪の引き初めや頭痛などにも有効です。昔から「くず湯」などでも親しまれています。
レンコン
レンコンは口やのどの渇きを潤して胃腸の働きを活発にします。生のレンコンのしぼり汁には、気管支の炎症を鎮める効果があるので、咳が止まらない時やのどが痛い時にオススメ!
ナシ
梨には咳を鎮め、熱を下げる効果があります。水分が多いので、のどを潤すのに役立ちます。また、梨に含まれるソルビトールという甘味成分は冷涼感を生じさせるうえ、のどの炎症を抑える効果もあります。
ダイコン
大根には肺の熱を抑える効果があるため、咳やタンを改善するのに有効です。大根に含まれるジアスターゼという消化酵素には消炎作用があり、のどの粘膜に作用して痛みを和らげてくれます。

今回の記事はファーマシー蒼樹薬局さん(赤磐市桜が丘西2-1-12)の「くすり屋さんの定期便」を参考にしました。
Continue Reading

赤磐市立赤坂ひまわりこども園

IMG_5092
赤磐市立赤坂ひまわりこども園
IMG_5092
所在地 赤磐市町苅田518番地
TEL 086-957-2004
FAX 086-957-2014
募集 赤磐市全域
定員 100人
赤坂地域の保育所型認定こども園
赤坂ひまわりこども園は旧赤坂町の地域にある認定こども園ですが、受け入れエリアは赤磐市全域です。
旧赤坂町地域の石相・軽部・笹岡の3保育園に在園した園児以外にも、赤磐市内各地域の子ども達が通っています。
ふぁみりんくるスタッフが取材に訪れた日も、子どもたちは居住エリアや出身園、保育園部・幼稚園部の区別なくみんなで元気いっぱいに園生活を楽しんでいました。
また、在園中に家庭や職場の事情による保育園部から幼稚園部またはその逆の転籍も可能です。子どもにとって慣れた環境や親しいお友達と離れることなく保育園・幼稚園間の転籍ができるのはこども園ならではの特長です。
定員数は100名(保育園部90名・幼稚園部10名)です。定員の空きなどについては赤坂ひまわりこども園までお問い合わせください。

施設案内
平成29年10月に開園したばかりで、園舎や遊具も新しく、特に園舎は随所に工夫や配慮が行き届いた作りになっています。
遊戯室兼ランチルーム IMG_5046
天井が高く明るい遊戯室兼ランチルーム。赤坂ひまわりこども園は給食室が併設された自園給食です。
ふたば組(0.1歳児) IMG_5053
ねんね・はいはいの年齢が中心なので、冬場は床暖房が入ります。
よつば組(2歳児) IMG_5055
ピアノで子どもたちは大好きなリズム遊びを楽しんでいます。
つぼみ組(3歳児) IMG_5063
ふたば・よつば・つぼみの各クラスは教室からトイレへの動線がスムーズに設計されているので、トレーニング期の子どもにも安心です。
ひまわり組(4歳児) IMG_5064
おひさま組(5歳児) IMG_5066
病児保育室 IMG_5067 IMG_5068
保育時間中に体調を崩した園児の部屋です。保護者が迎えにくるまで一時的に休む部屋です。専用の出入り口があるので、感染性の病気のまん延を防ぎます。
屋外シャワー IMG_5069
夏場は園庭にプールが設置されます。
園庭 IMG_5070 IMG_5071
広々とした園庭に、四季折々の自然が感じられる山の景色。園で見つけた昆虫の観察も子どもたちは熱心にしています。

地域交流もさかんです
IMG_5058 IMG_5072 IMG_5073
季節の植物や作物を地域の方々が届けてくれます。また、石相・軽部・笹岡の小学校、隣接した赤坂中学校との交流もあります。
くるー(編集委員)よりひと言
子どもたちの成長や生活を考えて作られた施設です。先生方や地域の方々に見守られて、どの園児もそれぞれのペースで園生活を楽しんでいました。
IMG_5090
Continue Reading

あかいわ魅力発見フォトコンテスト

momo
「赤磐市の魅力を市内外へPRできるもの」をテーマに写真を募集しています。
【応募期間】平成30年1月31日(水)まで
【応募資格】赤磐市の魅力を発信したい人であればどなたでも
      (※ただし、応募作品の著作権を持つ撮影者本人に限ります)
【応募規定】・赤磐市内で撮影されたもので未発表のものに限ります
      ・応募数は1人3点まで
      ・応募形態は四つ切・ワイド四つ切り・A4サイズのいずれか(縦横自由)のサイズにプリントしたもの(データのみの提出は不可)
      ・デジタルデータで納品できるもの  など
      その他詳細は募集要項をご確認ください
      ※市ホームページに掲載、窓口では本庁秘書企画課、各支所市民生活課で配布しています
【利用内容】市が発行するポスター・チラシ各種出版物、広報宣伝物への掲載(新聞や雑誌広告などの印刷物、ホームページなどのウェブコンテンツとしての二次利用も含む)、パネル展での展示、その他市のPRに資するもの
【各賞と賞品】最優秀賞…1点(賞状・賞品)/優秀賞…3点(賞状・賞品)/佳作…6点(賞状・賞品)
      ※参加者に参加賞を1人につき1点、後日お渡しします
【お問い合わせ・応募先】赤磐市総合政策部秘書企画課
            〒709-0898
            岡山県赤磐市下市344 TEL(086)955-2692
            E-Mail: kikaku@city.akaiwa.lg.jp

20171212112808-0001
上記画像のPDFデータはこちら
Continue Reading

RSウイルス感染症に気を付けましょう

mask_kafun_woman

小さい子どもほど重くなりやすいウィルスによる呼吸器の感染症です。
風邪のような軽い症状も含めて多くの子どもがかかります。
乳幼児では細気管支炎、肺炎など重症化しやすく、また乳幼児突然死症候群(SIDS)の原因の一つとも考えられており、注意が必要な感染症です。
感染力が非常に高く、一方では免疫のでき方が弱いため繰り返し感染します。
ただし、回数が増えるほど軽くなり、2歳以上では「鼻かぜ」程度ですむことがほとんどです。
「インフルエンザ」や他のウィルス感染症と区別するために、鼻の粘液を採取し、短時間で判定を得ることができる検査もあります。

RSウィルス感染症の症状をチェック
以下の症状に注意してください。
  • タンが詰まったゼイゼイする咳
  • ゼーゼーとのどが鳴る音(喘鳴)
  • 発熱
  • 数時間で突然重症化することがある(細気管支炎)
  • 子どもの風邪はあなどれない
    症状の変化に注意してください。
    誰もが引いたことがある「風邪」ですが、喘息のような苦しそうな咳と喘鳴(ぜいめい)が特徴で、治りにくいため長期にわたって症状が続きます。
    乳幼児では下気道炎や細気管支炎を起こしやすく、乳幼児突然死症候群(SIDS)の原因の一つとも考えられています。
    喘息や心疾患を持っている子どもでは特に重症化しやすく、持病の増悪につながるため注意が必要です。
    子どもの「風邪」はポピュラーな病気で、そのほとんどは軽くすみますが、「風邪」は万病のもと。症状の変化には注意しましょう。
    特徴と注意
  • 感染力が強く、飛まつと接触感染の両方で感染する。
  • 一度かかっても免疫ができにくく、繰り返し感染しながら徐々に免疫ができてくる。
  • 3~6ヶ月ぐらいの乳児は免疫力が弱く重症化しやすい。(母親からの免疫がなくなる時期)
  • 呼吸機能が未発達な低出生体重児における新生児・乳児期の感染は重症化しやすいといわれている。
  • 乳児の場合は呼吸数に注意(通常1分間に40回程度、60回近くなると要注意)
  • 喘息や先天性心疾患を持つ小さい子どもは重症化しやすい。
  • 多くは症状を抑える治療が主流です
    「RSウィルス感染症」に効果のあるワクチンはなく、また治療薬も特殊なので通常は使用されないため、多くの場合は症状を抑える対症療法がほとんどです。
    感染を防ぐため、普段の生活の注意点として、「手洗いうがいを徹底する」「接触感染を防ぐため、流行期に子どもが集まる場所になるべく行かない」などがあります。
    他の風邪と同じく、水分補給・睡眠・栄養・保温をして安静にして経過をみることになります。


    今回の記事はファーマシー蒼樹薬局(桜が丘西2-1-12)さんの「くすり屋さんの定期便」を元にしています。
    Continue Reading

    赤磐市子ども・障がい者相談支援センター

    counselor

    子ども・障がい者相談支援センターが開設されました!
    セリフ付

    子育てのちょっとした不安や悩み、また障がいに関する相談が気軽にできる
    「子ども・障がい者相談支援センター」が平成29年4月より開設しました!

    ◎子ども・障がい者相談支援センターとは?
    子どもや子育てに関する相談窓口(子育て世代包括支援センター)と、障がいに関する相談窓口(障害者基幹相談支援センター)をまとめた相談窓口です。
    ◎何をしてくれるの?
  • 子育てに関するちょっとした不安や悩みの相談
  • 子育て支援関係施設の紹介
  • 障がい相談
  • 障がい者の困りごと相談
  • 福祉サービスの相談、紹介
  • 福祉サービス事業所の紹介
  •                 など
    ★障がいのあるなしに関わらず、ちょっとした子育ての悩み、障がいに関するさまざまな相談に応じます。
    ◎どんな人が相談にいけるの?
  • 妊娠中の人
  • 18歳までの子どもと子育て家庭の人
  • 障がいのある人とその家族
  • ◎お問い合わせ先
    子ども・障がい者相談支援センター
     (赤磐市役所 社会福祉事務所内)
    TEL:086-955-0555
    FAX:086-955-1118
    メール:ks_soudan@city.akaiwa.lg.jp
    相談時間(8時30分~17時15分)※年末年始・土日祝は除く
    map
    Continue Reading

    病児保育施設の広域利用ができるようになりました

    sick_hiyasu_waki

    病気の回復期や、回復期でなくても症状が安定しているとき、保護者の勤務などにより家庭での保育が困難な小学6年生まで(※一部、小学3年生までの施設あり)の児童を診療所などの施設で預かる病時保育事業について、他市の施設を利用できるようになりました。
    利用料は1日2,000円から2,500円です。(利用施設によって異なります)
    利用可能施設などの詳細については、お問い合わせください。

    問い合わせ先
    本庁子育て支援課
    086-955-2635
    Continue Reading

    熱中症に気をつけましょう

    kokage_tree_necchusyou

    梅雨明けから本格的な夏が始まり、暑さも厳しくなってきます。
    小児(特に乳幼児)は体温調節能力が未熟なため、若い成人より 体温が上昇しやすく、熱中症になりやすいです。
    充分に注意してあげましょう。

    体を冷やす
    ◆外にいるときは木陰などの日陰に入り、直射日光を避ける。
    ◆室内でも熱中症になることがあるので、エアコンを適温でつける。
    水分と塩分の補給
    ◆水だけ補給していると血液の塩分濃度が下がり、身体が水分不足の状態でも水分をほしがらなくなったり、具合が悪くなったりします。
    ◆激しい運動をしたときは、1時間に1リットル以上も水分が必要なときもあります。こまめに、定期的(15~30分おき)に水分を補給しましょう。
    ◆暑い日は、のどが渇く前に水分補給をしてください。
    ◆水の温度は5~15度の冷え水がお勧めです。(ビールなどのアルコールは、水分補給にはなりません)

    ◆食塩水を自分で作るときは、水1リットルに対して食塩2グラム(ティースプーン半分ほど)を入れてください。甘すぎない程度に砂糖を入れると吸収がよくなるようです。(糖尿病の人は量に気をつけてください)
    熱中症になりやすい人
    ◆暑い環境に慣れていない人は、熱中症になりやすいので気をつけましょう。
    ◆体調によっても違ってきます。
    風邪を引いている人、熱のある人、下痢の人、心疾患や肺疾患の人、二日酔い、寝不足、食事を抜いている人などは、熱中症になりやすいので要注意です。
    予防のための生活習慣
    暑くなる前から始めましょう
    ◆暑い環境に慣れてくると汗が出やすくなり体温調節がしやすく、汗に含まれる塩分の濃さが下がり、熱中症になりにくくなります。
    ◆軽く汗をかく運動をした後にタンパク質(牛乳、チーズなど)を摂ると、血液量・筋肉量を増やすことができて、熱中症になりにくくなります。

    今回の記事はファーマシー蒼樹薬局(桜が丘西2-1-12)さん発行の「くすり屋さんの定期便」を参考にしました。
    蒸し暑く過ごしにくい日が続きます。
    熱中症にはくれぐれもお気をつけください。
    Continue Reading

    赤磐ブランド推奨特産品

    tri

    赤磐市は県下でも特に白桃、マスカットオブアレキサンドリア、ピオーネ、雄町米、朝日米などの有名な産地です。
    赤磐商工会では、地元農産物等を使い、地元で生産している特産品を赤磐ブランド推奨産品として認定し、積極的な地元企業の取り組みを応援しています。赤磐の「誇れる地域産品」をぜひ味わってください。
    あかいわブランド推奨産品パンフレット(2015年3月作製)など、赤磐ブランドの推奨特産品は赤磐商工会のホームページで一覧を見ることができます。

    赤磐商工会
    赤磐ブランド推奨特産品のページはこちら
    tri
    果肉がしっかり残っていて、甘さも市販のジャムよりも控えめで美味しいコンフィチュールです(^.^)
    スコーンやパンに付けたりティータイムのおともにどうぞ。
    Continue Reading

    赤磐市内の子育て支援施設開所時間変更のお知らせ

    youchien_tatemono

    平成29年4月より、赤磐市内の子育て支援施設の開所日と時間が変更されました。

    山陽児童館子育て支援センター
    ◆開所日…月~土曜日
     火・木・金・土は赤磐っ子デー(月・水は市外の人も利用できます)
     10:00~12:00、13:00~16:00
    ◆お問い合わせ…赤磐市和田12-2 山陽児童館内
    TEL:086-229-3949
    さくらが丘子育て支援センター
    ◆開所日…月~土曜日
     午前9時~午後2時
    ◆マタニティママ&赤ちゃんデー…毎週月曜日
     対象…生後1ヵ月から1歳6ヵ月までの赤ちゃんの親子
     午前10時~11時30分
    ◆その他、読み聞かせ会や誕生会なども行っています。
    ◆お問い合わせ…さくらが丘子育て支援センター
    赤磐市桜が丘東6-6-704
    TEL:086-995-0104
    子育て支援センター チャルラル
    ◆開所日…月~土曜日
     時間 月・火・金曜日…10:00~15:00
         水・木・土曜日…9:00~14:00
    ※水曜日のチャルラルはしょうがいを持つ子どもと保護者の日「ぴゅあそうる」です
    ◆たまひよデー…偶数月の第1月曜日
     10時30分~
    ◆その他、「リズムの日」「おやつ作り」「ママカフェ」「英語であそぼう」なども行っています
    ◆お問い合わせ…赤磐子どもNPOセンター
    TEL:086-956-3700
    その他の施設
    以下の施設は変更事項はありません

    あすなろ子育て支援センター
    赤磐市桜が丘西3-14-19 あすなろ保育園内
    TEL: 086-955-5665
    月~金曜日 9:00~14:00

    吉井子育て支援センター
    赤磐市周匝1549 周匝保育園内
    TEL:086-954-0721
    月~金曜日  9:00~12:00・13:00~15:00
    Continue Reading

    赤磐市スポーツ少年団の紹介

    baseball_boy

    赤磐市スポーツ少年団の紹介

    スポーツ少年団とは?
    昭和37年に日本スポーツ少年団が、日本体育協会創立50周年の記念事業として創設されました。
    その願いは「一人でも多くの青年にスポーツの歓びを!」「スポーツを通して青少年のこころとからだを育てる組織を地域社会の中に!」というものでした。
    この、日本スポーツ少年団の理念を基盤として、赤磐市スポーツ少年団として、スポーツを通じて青少年のこころとからだを育てる場を理念とし地域に根ざしたスポーツ少年団を目標に、全単位団をあげて活動に取り組んでいます。
    赤磐市内のスポーツ少年団
    spo1
    spo2
    spo3
    spo4
    山陽スポーツ少年団の紹介
    山陽スポーツ少年団は赤磐市全域の小学1年生から中学生までの幅広い年齢層を対象に募集しています。
    体験・見学・入団のお申し込みは団長宛に電話・メールでご連絡ください。

    ◆団長…湯本篤志(tel:090-8992-1529)
    ◆メール:sanyo.jsc1974@gmail.com
    (※入団ご希望の方の【入団兼スポーツ保険加入申込書】の印刷用PDFデータのリンクはこちらです→入団兼スポーツ保険加入申込書PDFデータ)

    20170316102224-0001 20170316102241-0001
    Continue Reading