【ほっとBOOK】ようこママのおすすめBOOK その18

BOOKアイコン

ようこママのおすすめBOOK その18 【4歳頃から】
子どもが小さい時に読んであげたい「おすすめ本📖」をようこママが教えてくれました。

けんかのきもち
作:柴田愛子
絵:伊藤秀男
出版社:ポプラ社
発行年:2001年12月

なかよしの友達とけんかをした。
くやしくって、でも仲直りしたくて、でもやっぱりくやしい😭
そんな気持ちが痛いほど身にしみてくるお話し。
大人が読んでいても、こういう気持ちあるよなあ、と思う。
いくら仲のいい友達でも、時にはトラブルもあって当然。
友達とトラブルをさけて、ぶつかり合うのから逃げるより、
時にはぶつかり合ってモヤモヤするのも悪くない、
こんな気持ちも子ども時代にはたくさん経験してから大人になってほしいなあ☺️

おススメメモリ📖📖📖📖
👶4歳ころからがおすすめ
Back number
📖その1『もこ もこもこ』
📖その2『わにわにのおおけが』
📖その3『よかったね ネッドくん』
📖その4『くずかごおばけ』
📖その5 『バナナじけん』
📖その6『コロナとたたかうぼく』  I fight against Covid-19
📖その7『もりのかくれんぼう』
📖その8『としょかんライオン』
📖その9『アベコベさん』
📖その10『ノンタンいもうといいな』
📖その11『それしかないわけないでしょう』
📖その12『いかりのギョーザ』
📖その13『きょだいな きょだいな』
📖その14『あらしのよるに』
📖その15『へんてこかぞえうた 1ちゃんいちにち』
📖その16『おめんです』
📖その17『おしりたんてい』
Continue Reading

【ほっとBOOK】ようこママのおすすめBOOK その17

BOOKアイコン

ようこママのおすすめBOOK その17 【4歳頃から】
子どもが小さい時に読んであげたい「おすすめ本📖」をようこママが教えてくれました。

おしりたんてい
作・絵:トロル
出版社:ポプラ社
発行年:2012年10月から

ちょっとおもしろい(変わった?)顔をしたおしりたんてい。
紳士でクールなたたずまいで町の人たちのなやみを解決し、
悪党に出会ったときはぷぷーっつとおならの一撃でやっつけます。
おしりやおならが大好きな子どもたち、
一度読んだら「もういっかい」とリピート🔄は覚悟しておいてくださいね😊
お話の中にクイズや迷路があって、一緒に読む大人も楽しい絵本です。

おススメメモリ📖📖📖📖
👶4歳ころからがおすすめ
Back number
📖その1『もこ もこもこ』
📖その2『わにわにのおおけが』
📖その3『よかったね ネッドくん』
📖その4『くずかごおばけ』
📖その5 『バナナじけん』
📖その6『コロナとたたかうぼく』  I fight against Covid-19
📖その7『もりのかくれんぼう』
📖その8『としょかんライオン』
📖その9『アベコベさん』
📖その10『ノンタンいもうといいな』
📖その11『それしかないわけないでしょう』
📖その12『いかりのギョーザ』
📖その13『きょだいな きょだいな』
📖その14『あらしのよるに』
📖その15『へんてこかぞえうた 1ちゃんいちにち』
📖その16『おめんです』
Continue Reading

【ほっとBOOK】ようこママのおすすめBOOK その16

BOOKアイコン

ようこママのおすすめBOOK その16 【1歳頃から】
子どもが小さい時に読んであげたい「おすすめ本📖」をようこママが教えてくれました。

「おめんです」
作・絵:いしかわこうじ
出版社:借成社
発行年:2013年6月

黄色い背景にレトロなキツネのお面が描かれた表紙の絵本です。
その名の通り「おめん」のしかけ絵本です。
内容はいたってシンプル。
お面をつけているのはだーれだ、と想像して楽しみながら読めます。
昔ながらのデザインなので、 今はあまり見かけないようなおめんが、なんだか懐かしい雰囲気なのも新鮮です。
しかけ絵本だけどシンプルなしかけなので本が傷みにくいところもGOODです。

おススメメモリ📖
👶1歳ころからがおすすめ
Back number
📖その1『もこ もこもこ』
📖その2『わにわにのおおけが』
📖その3『よかったね ネッドくん』
📖その4『くずかごおばけ』
📖その5 『バナナじけん』
📖その6『コロナとたたかうぼく』  I fight against Covid-19
📖その7『もりのかくれんぼう』
📖その8『としょかんライオン』
📖その9『アベコベさん』
📖その10『ノンタンいもうといいな』
📖その11『それしかないわけないでしょう』
📖その12『いかりのギョーザ』
📖その13『きょだいな きょだいな』
📖その14『あらしのよるに』
📖その15『へんてこかぞえうた 1ちゃんいちにち』
Continue Reading

【ほっとBOOK】ようこママのおすすめBOOK その15

BOOKアイコン

ようこママのおすすめBOOK その15 【3歳頃から】
子どもが小さい時に読んであげたい「おすすめ本📖」をようこママが教えてくれました。

へんてこかぞえうた 1ちゃんいちにち
うた:高木 あきこ
絵:さいとう しのぶ
出版社:リーブル
発行年:2008年1月

日本語ならではの数字を使ったちょっぴりへんてこで、楽しいことばあそびの世界が広がる絵本です。
『いっ(1)ちゃんいちにち♪
 に(2)こにこと♪
 3じゅうさんこのあめなめて・・・♪』
とリズムが良いわらべ歌のような文章も聴いていて心地よく、読みやすい。
お話に合わせて数字のキャラクターがかけっこしたり、
ゲームをしたりする様子も描かれていて、絵の中の数字を1から順に探すもの楽しみの一つです。
1から10までの数字を覚え始めた頃からおススメです。
我が家の子ども達は、それぞれのタイミングでピピッと反応したかのように
「この本読んで」と繰り返し持ってくる時期があり、何度も何度も読みました。


おススメメモリ📖📖📖
👶3歳ころからがおすすめ
Back number
📖その1『アベコベさん』
📖その2『わにわにのおおけが』
📖その3『よかったね ネッドくん』
📖その4『くずかごおばけ』
📖その5 『バナナじけん』
📖その6『コロナとたたかうぼく』  I fight against Covid-19
📖その7『もりのかくれんぼう』
📖その8『としょかんライオン』
📖その9『アベコベさん』
📖その10『のんたんいもうといいな』
📖その11『それしかないわけないでしょう』
📖その12『いかりのギョーザ』
📖その13『きょだいな きょだいな』
📖その14『あらしのよるに』
Continue Reading

【ほっとBOOK】ようこママのおすすめBOOK その14

BOOKアイコン

ようこママのおすすめBOOK その14 【4歳頃から】
子どもが小さい時に読んであげたい「おすすめ本📖」をようこママが教えてくれました。

「あらしのよるに」
作:きむら ゆういち
絵:あべ弘士
出版社:講談社
発行年:2000年06月

オオカミのガブとヤギのメイがひょんなことから出合って友情を深めるお話です。
本当ならば食べる立場食べられる立場の2匹が、真っ暗な中でお互いのことを話ながら仲良くなって いく。
その過程が、ハラハラ、ドキドキ。
挿絵は細かく描かれているわけではないのだけれど、それが逆に想像力をかき立ててくれ、
読み聞かせをしていると子どもは、じーっと耳をすませて聞いてくれます。
人も同じだけど外見よりも中身(心)だよねー、と思い起こさせてくれます。
この「あらしのよるに」を1作目としてシリーズ7冊に特別編。全シリーズぜひ読んでみてください。
大人も楽しめるお話です。

おススメメモリ📖📖📖📖
👶4歳ころからがおすすめ
Back number
📖その1『もこ もこもこ』
📖その2『わにわにのおおけが』
📖その3『よかったね ネッドくん』
📖その4『くずかごおばけ』
📖その5 『バナナじけん』
📖その6『コロナとたたかうぼく』  I fight against Covid-19
📖その7『もりのかくれんぼう』
📖その8『としょかんライオン』
📖その9『アベコベさん』
📖その10『ノンタンいもうといいな』
📖その11『それしかないわけないでしょう』
📖その12『いかりのギョーザ』
📖その13『きょだいな きょだいな』
Continue Reading

【ほっとBOOK】ようこママのおすすめBOOK その13

BOOKアイコン

ようこママのおすすめBOOK その13 【2歳頃から】
子どもが小さい時に読んであげたい「おすすめ本📖」をようこママが教えてくれました。

『きょだいな きょだいな』
作:長谷川摂子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店
発行年:1994年8月

「あったとさー あったとさー ひろーいのっぱら どまんなか」
のフレーズで始まるこの本📕。
何か面白いことが起こりそうな予感は、その予感の通り。
きょだいなピアノ🎹、きょだいなせっけん、きょだいなトイレットペーパー🧻などなど。
あったらぜったい面白い! こんな世界に行ってみたい! と思わせてくれます。
子どもと一緒に 「あったとさー あったとさー」 と声に出しながら読むのも楽しいですよ。
こっそり登場するキツネ🦊も表情豊かで可愛くて、影の主役のようにお話を引き立ててくれています。
ぜひ、探してみてください。


おススメメモリ📖📖
👶2歳ころからがおすすめ
Back number
📖その1『もこ もこもこ』
📖その2『わにわにのおおけが』
📖その3『よかったね ネッドくん』
📖その4『くずかごおばけ』
📖その5 『バナナじけん』
📖その6『コロナとたたかうぼく』  I fight against Covid-19
📖その7『もりのかくれんぼう』
📖その8『としょかんライオン』
📖その9『アベコベさん』
📖その10『ノンタンいもうといいな』
📖その11『それしかないわけないでしょう』
📖その12『いかりのギョーザ』
Continue Reading

【ほっとBOOK】ようこママのおすすめBOOK その12

BOOKアイコン

ようこママのおすすめBOOK その12【3歳頃から】
子どもが小さい時に読んであげたい「おすすめ本📖」をようこママが教えてくれました。

『いかりのギョーザ』
作:苅田澄子
絵:大島妙子
出版社:佼成出版社
発行年:2006年12月

いかっている人が焼くといかり💢のパワーでギョーザが焼ける!!
その名もいかりのフライパン🍳。
いかりのフライパンで焼いたギョーザを食べるとおいしくて、いかり💢の気持ちが消えてしまうというしろもの。
ギョーザを焼く時に出てくるフレーズ『プンプン プリプリ プンプン プリプリ!』
いかりのパワーがあふれる様子がテンポよく、読んでいても楽しくなります。
子どもがイライラしている時に「プンプンプリプリ」といかっている様子を絵本のフレーズをまねて、つぶやいてみると
「ア! いかりのギョーザ!」と気分が変わって過ごせたこともありました。
いかりのギョーザは子ども達にも効き目があるようです(笑)。
そして、本を読み終えると、「あー、ギョーザが食べたい」と毎回思うのは私だけではないでしょう。


おススメメモリ📖📖📖
3歳ころからがおすすめ
Back number
📖その1『アベコベさん』
📖その2『わにわにのおおけが』
📖その3『よかったね ネッドくん』
📖その4『くずかごおばけ』
📖その5 『バナナじけん』
📖その6『コロナとたたかうぼく』  I fight against Covid-19
📖その7『もりのかくれんぼう』
📖その8『としょかんライオン』
📖その9『アベコベさん』
📖その10『のんたんいもうといいな』
📖その11『それしかないわけないでしょう』
Continue Reading

【ほっとBOOK】ようこママのおすすめBOOK その11

BOOKアイコン

ようこママのおすすめBOOK その11【4歳頃から】
子どもが小さい時に読んであげたい「おすすめ本📖」をようこママが教えてくれました。

『それしかないわけないでしょう』
作・絵:ヨシタケシンスケ
出版社:白泉社
発行年:2018年11月

大人気作家ヨシタケシンスケさんの絵本です。
タイトルの通り「それしかないわけないでしょう」ほかにもあるでしょう?
v っていうことなのですが、
どのページを読んでも、
「そうそう、そう思う」がたくさんです。

子どもの悩みを安心させてあげるアドバイスがあったり、毎日を楽しく過ごすための考え方だったり、
おとなになって固くなった頭もくすっと笑いながら、ちょっぴり柔らかくしてくれます。
将来は、お話の中に登場するおばあちゃんみたいな、おばあちゃんにいつかなりたいなあ。笑

おススメメモリ📖📖📖📖
4歳ころからがおすすめ
Back number
📖その1『アベコベさん』
📖その2『わにわにのおおけが』
📖その3『よかったね ネッドくん』
📖その4『くずかごおばけ』
📖その5 『バナナじけん』
📖その6『コロナとたたかうぼく』  I fight against Covid-19
📖その7『もりのかくれんぼう』
📖その8『としょかんライオン』
📖その9『アベコベさん』
📖その10『のんたんいもうといいな』
Continue Reading

【ほっとBOOK】ようこママのおすすめBOOK その10

BOOKアイコン

ようこママのおすすめBOOK その10【2,3歳頃から】
子どもが小さい時に読んであげたい「おすすめ本📖」をようこママが教えてくれました。

『ノンタンいもうといいな』
作・絵:キヨノサチコ
出版社:偕成社
発行年:2001年6月

お兄ちゃんになったノンタンのお話。
妹のタータンにやさしくできなかったり、ちょっぴり嫌なことをしてしまったり、
それでも妹が大好き、
という上の子あるあるの気持ちを代弁してくれるような絵本です。
読んでいると「きょうだいっていろいろあるよね。」と、
わが子たちの姿と重ねてしまうのは私だけではないと思います。
これから妹、弟が生まれるお子さん、今お兄ちゃん、お姉ちゃんで頑張っているお子さんにもおすすめ
我が家では2歳で長女がお姉ちゃんになったので、そのタイミングで購入した思い出の本です。

おススメメモリ📖📖📖
2,3歳ころからがおすすめ
Back number
📖その1『もこ もこもこ』
📖その2『わにわにのおおけが』
📖その3『よかったね ネッドくん』
📖その4『くずかごおばけ』
📖その5 『バナナじけん』
📖その6『コロナとたたかうぼく』  I fight against Covid-19
📖その7『もりのかくれんぼう』
📖その8『としょかんライオン』
📖その9『アベコベさん』
Continue Reading

【ほっとBOOK】ようこママのおすすめBOOK その9

BOOKアイコン

ようこママのおすすめBOOK その9【3歳頃から】
子どもが小さい時に読んであげたい「おすすめ本」をようこママが教えてくれました。

アベコベさん
文:フランセスカ・サイモン
絵:ケレン・ラドロー
訳:青山南
出版社:文化出版局
発行年:1997年

その名の通りなんでもアベコベな家族のお話。 
起きるのは夜。起きたらパジャマに着替えて、夕ご飯。
フォークは髪をとかすもので、ジャムは手でつかんでパンになげつける。
そんな生活が普通のアベコベさんのうちが、
ある日おとなりの女の子を預かることになって・・・。
普段「手で食べないで。スプーンで」
「寝るときはパジャマに着替えて」なんて言われている子どもにとっては「ダメ」と言われるようなことが
アベコベさんちでは「いい子ね」となることがたまらなくおもしろい。
そしてアベコベではあるけれど、アベコベさんは全く悪気がなく、
いい人なところが憎めず何度も読みたくなる本です。
アベコベさんがさいごに言う
「よのなかには いろんなひとが いるんだ」はお気に入りのフレーズです。

おススメメモリ📖📖📖
🧒3歳ころからがおすすめ
Continue Reading