みなさんからの質問に答えます!【保育園編】

赤磐市役所へ「よくあるお問い合わせ」 保育園編

Q:入園するために必要な手続きを教えてください。
A:市役所子育て支援課・各保育園・各支所健康福祉課に「赤磐市施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書」と「就労証明書」または「理由書」等を提出します。
後日、赤磐市より「支給認定証」が交付されます。
交付された「支給認定証」の写しと「利用希望施設(継続)入所(園)申込書」を入所希望の保育所または市役所子育て支援課に提出します。
平成30年度4月入所からは「支給認定申請書兼施設利用申込書」と「就労証明書」または「理由書」等を入所希望の施設へ提出してください。
なお、赤磐市への転入日により市町村民税の課税証明書が必要な場合がありますのでご注意ください。入所が決定したら、赤磐市から「入所承諾書」が交付されます。
Q:保育料はどうやって算定されるのですか。
A:保育料は児童の年齢(年度当初現在)と保育時間区分、保護者(配偶者、家計の主宰者等含む)の市町村民税の課税額により算出されます。
(16階層に分類され、0円~27,700円(3歳以上)、0円~45,700円(3歳未満)までとなります。)
H29年保育料一覧表 PDF
Q:保育料の減免制度はありますか。
A:児童の年齢、人数、保護者(配偶者、家計の主宰者含む)の市町村民税の課税額、世帯の状況(ひとり親世帯、障がい児または者のいる世帯)等により減免を受けることができる場合がありますので、市役所子育て支援課へご相談ください。
保育料減免制度について(H29.11.27更新) PDF
Q:3歳の誕生日を迎え、3号認定から2号認定になりましたが、保育料は変わりますか。
A:年度当初(4月1日)現在の年齢により、保育料の算定を行うので保育料は変わりません。
Q:4月と9月に保育料決定通知が届きましたが、どうしてですか。
A:保育料の決定時期は、4月と9月になります。4月から8月までの保育料は「前年度の市町村民税の課税額」、9月から3月分の保育料は「今年度の市町村民税の課税額」より算定します。
保育園についてのお問い合わせ先
赤磐市役所本庁 子育て支援課 086-955-2635
Continue Reading

インフルエンザ注意報 発令中!

12月1日、岡山県は『インフルエンザ注意報(流行シーズン入り)』を発令しました。

  手洗いを励行し、人混みではマスクを着用する、十分な睡眠をとるなど、感染予防に努めてください。
また、感染した時は、咳エチケットを守るなど、他の人にうつさないよう気をつけ、体調の悪い時は、早めに医療機関を受診してください。

インフルエンザの予防
家に帰ったら、手洗いをしましょう。
人混みに入る場合にはマスクを着用しましょう。
特に高齢者や慢性疾患を持っている人などは、人混みを避けましょう。
十分な睡眠、バランスの良い食事などに気を付けて、抵抗力をつけましょう。
室内では加湿器を使うなど適度な湿度を保ちましょう。
予防接種を受けることをご検討ください。
かかったかな?という時は
早めに医療機関を受診しましょう。
必ずマスクを着用して受診しましょう。
周りの人にうつさないように「咳エチケット」を心がけましょう。
水分を十分とり、安静にして休養をとりましょう。
家庭に残っている解熱剤は勝手に使用しないで、医師に相談してください。
咳エチケット
咳・くしゃみが出たら、他人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクをもっていない場合は、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけ1m以上離れましょう。咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。

(岡山県 インフルエンザ感染予防パンフレットより)
Continue Reading

子どもの家 縁側市に参加しました

img_8055
子どもの家 縁側市
平成28年11月27日 日曜日
赤磐市山陽にある「子どもの家」で縁側市が開催されていたので子ども達3人と参加してきました。
備前焼の手捻り体験や来年の干支の酉の木の置物の絵付け体験、バザーに野菜、芋煮汁、パン、焼きそばなどなどお楽しみもたくさん。
我が家の3歳から9歳の子ども達は絵付け体験をして個性的で素敵な酉を作り上げていました。
朝から一日中雨というあいにくのお天気ではありましたがたくさんの人で賑わっていました。
たくさんの人が積極的に関わり、お手伝いされている雰囲気がとても良かったです。
また次回も是非参加したいと思いました。
engawa1 engawa4 engawa3 engawa2
Continue Reading

あかいわ発達障害支援センターの出張相談

気楽に相談できる!
お友達に誘われて、子育て支援センターチャルラルの「専門家相談」で子育ての悩みなどのお話を聞いていただく機会がありました。 この時の相談員はあかいわ発達障害支援センターの政田先生。
相談したあと感じたのは、「専門家のアドバイスって頼もしい」「こんなに気楽に相談できるんだ」という気持ちでした。
生活スタイルが理想通りにならない!
普段の生活の中でのちょっとした悩み、例えば私の場合は「小学校低学年の男子の帰宅後の生活スタイルが理想通りにいかない」というものでした。
帰宅すると靴は脱ぎっぱなし、ランドセルと帽子は玄関に放りっぱなし、脱いだ靴下をポイポイ投げたまま、制服のままテレビの前で横になっている息子。
声をかけないと、宿題もしないまま遊びたい気持ちを抑えきれず外へ飛び出して行く始末。
入学したときは、帽子とランドセルくらいは片付けられていたのに。
当時の担任の先生からは、「100日続けた習慣は、しないと気持ち悪くなってその後もせずにはいられないと思います。100日頑張って続けましょう」と言われていました。100日、いやたぶん300日以上言い続けている。もう言いたくない。どうしたら自分からするようになるだろう。今の時期によい習慣を身に付けさせておかないと・・・・という焦りと苛立ちが悩みでした。
お友達のママ友達に話をして、「そうよね、あるある!」「うちもそうよ」などと慰めてもらい多少ストレスは緩和されるものの、具体的な解決策は自分なりに模索するしかなく。
専門家のアドバイスって頼もしい!
お話を聞いてくださったのは政田先生。何気ない会話の中から息子の性格と傾向を探って具体的にアドバイスをくださいました。
「おそらく息子さんは、周りの刺激に影響されやすいほうだと思うので、そこを利用しましょう。
椅子にとりあえず座るように促して、ランドセルはお母さんが開いて、鉛筆を持たせてしまったらどうでしょう。刺激を受けやすいから、そのまま『じゃあしようか!』、とするかもしれません」

「長期的な、ここまでがんばったら○○しよう!というご褒美ではなく、もっと短期的に、まず靴を揃えられたらジュースを飲んでいいよ、とか、すぐご褒美をあげるほうが、息子さんの場合は効果的だと思います」

「宿題は、まずどこでつまずいているかよく観察しましょう。問題が多いから混乱しているようなら、下敷きなどで下の問題は隠してやらせてみたらいいかもしれません」
「宿題は、やる習慣をつけさせることよりも、今以上に勉強を嫌いにさせないように、というつもりでいたほうが、よいと思います」

約1時間の相談の中、いただいた具体的なアドバイスはもっとたくさんあります。
「ああ、なるほど」「そうだなあ、やってみよう」という発見と前向きな気持ちをいただくことができました。
そしてまた、早く楽になりたいあまり、「何年生くらいになったら自分からするようになるんでしょうか。そのうちするようになるんですかね~」と、ため息交じりに愚痴る私に、冷静に「ええ、ノーマルなら(そのうち成長とともに自分からするようになります)」とだけおっしゃったことが印象的で、今しようとしない息子の成長を、「親としてサポートできることをしたなら、あとは静かに見守ろう。長期的に見て困難な様子なら、また相談しよう」と、冷静に自分の中でその時に決着がつきました。
あかいわ発達障害支援センターってどんなところ?
山陽児童館の中に併設されています
画像をクリックすると大きくなります
hattatu1 hattatu2
Continue Reading

お手伝いどうしてる?

毎日の生活において、何かお手伝いしてもらってますか?
こんな風にするとすんなりお手伝いしてくれるよ~というようなエピソードを聞いてみました

赤坂地域 3児の母
毎日決まった手伝いはないですが、気がついた時に頼むとやってくれます。
例)カーテン開けて!洗濯物入れて!などなど…
・食器運びやお箸準備
決まった日課ではなく、してほしい時にして、って頼むとしてくれます 。
・お手伝いより、自分のことをしてほしいときは、
「今一番のお手伝いは、自分の○○(例えば歯磨き)をすること」
と伝えるとすんなりいきます 。
・当たり前かもしれませんが、自分の洗濯物は洗濯カゴに入れさすようにはしてます。
これはお手伝いにはならないかぁ…
山陽地域 小1男の母
お手伝いがなかなか定着せず、試行錯誤の末、落ち着きました!
あらかじめ、何種類かできそうなお手伝い、してほしいお手伝いを考えてイラストを描いたカードを準備しています。
週に一回そのカードを子どもと一緒に見ながら、来週する手伝いを相談して決めています。
一緒に決めることで、責任感がうまれるのか毎日しています。
例えば、カーテンを開ける。食器を下げる。タオルを干す。玄関をはく。食器を拭く。お風呂を洗う。など。
山陽地域 小5、6年女の母
自主勉好きで、時間を気にせず集中するので、お手伝いの時間が遅くなることが多く、ある日、私とけんかになり、じっくり二人で思っていることを話し合いました。すると長女は自分でしたい時間でお手伝いや宿題やお手伝いをしたいということがわかり、私も洗濯物が湿気るので早く取り入れてほしいとお互いの気持ちを言い合えたことで、自分の段取りで気持ち良くしてくれるようになりました。
今は洗濯の取り入れと洗濯たたみ、お風呂掃除と布団敷きを月交替でしています。
Continue Reading

子どもの心のコーチング  一人で考え、一人でできる子の育て方

201605book
201605book
出版社・著者名
   
出版社:PHP研究所
著者:菅原裕子
おすすめコメント
「飢えている人がいたら、魚を釣ってあげますか?それとも、魚の釣り方を教えてあげますか?」
この本は、私が親になって初めて手に取った本です。何かある度に何度も読み返し、知人にあげてまた2冊目を買い直したほど感銘を受けた本です。
子どもの自立のために、私は本当にサポートできているだろうか。魚の釣り方を、ちゃんと教えてあげられているだろうか。自分の不機嫌を、子どもに押し付けていないだろうか。と、ぐさりぐさりと叱ってくれる本です。
ふぁみりんくるー うっちー 我が子は7歳、2歳
Continue Reading

ご存知ですか?あなたのまちの相談相手~民生委員・児童委員~

 

5月12日は民生委員・児童委員の日です。
 民生委員・児童委員の存在や活動を皆さんに知っていただくため、昭和52年から毎年5月12日を「民生委員・児童委員の日」と定められたものです。

市内にはどのくらいの人数いるの?
市内には担当の区域を持つ「民生委員・児童委員」が113人、主に児童福祉に関することを担当する「主任児童委員」が9人います。民生委員・児童委員は厚生労働大臣から委嘱され、1期3年の任期で担当地区を持っています。
担当地域でどんなことをしているの?
委員は毎月の定例会や各種研修、地区・学校行事への参加、社会福祉協議会の行う友愛訪問への協力など、地域のつなぎ役としてさまざまな活動を行っています。困ったときはお気軽にご相談ください。
 ・子育て支援・・・地域の子どもと子育て家庭を地域全体で支えるために
 ・犯罪・被害・虐待の防止・・・地域住民の安心・安全を守るために
 ・相談・支援・・・障がい者や高齢者、その他困りごとを抱える地域住民のために
自分の地域の委員はどなたかしら?
 
市役所本庁、支所にお問い合わせください。
お問い合わせ先
山陽地域・・・本庁社会福祉課 086-955-1115
赤坂地域・・・赤坂支所健康福祉課 086-957-4822
熊山地域・・・熊山支所健康福祉課 086-995-1293
吉井地域・・・吉井支所健康福祉課 086-954-1374
Continue Reading

妊娠を希望する人へ 風しん予防接種費用を助成します

 

風しんの感染による出生児の先天性風しん症候群の発病を予防するために、妊娠を希望している人に対して「風しんワクチン」または「麻しん風しん混合ワクチン」の予防接種にかかる費用を助成します。

対象者
1)風疹ワクチン予防接種を受けた人(平成28年4月1日以降の接種が対象となります)
2)予防接種を受けた日および申請する日に赤磐市に住所を有している人
3)接種費用の支払いが完了している人
4)風しん抗体検査の結果が陰性または低抗体価(HI抗体価32倍など)の人

以上の1)~4)の条件に当てはまり、なおかつ以下のA~Cのいずれかに該当する人

A 妊娠を希望していて、接種を受けた年度の3月31日に満16歳以上50歳未満である女性
B 妊娠を希望しており、接種を受けた年度の3月31日に満16歳以上50歳未満である女性の配偶者など
C 妊娠している女性の配偶者など
申請に必要なもの
◆申請書(問い合わせ先の窓口に用意しています。また赤磐市のホームページからダウンロードできます)
◆領収書
 ・風しんワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチンの接種費用であるとわかるもの
 ・被接種者氏名が記載されているもの
 ・接種日および領収日が記載されているもの
◆風しん抗体検査の結果が確認できる書類
助成金の額
・風しんワクチン予防接種・・・4,000円
 ・麻しん風しん混合ワクチン予防接種・・・7,000円
 ※接種費用が助成金の額より少ない場合は、接種費用の額
助成回数
1人につき1回
注意していただきたいこと
 
・妊娠中の女性は風しん予防接種を受けられません。また風しん予防接種後2か月は妊娠を避けてください。
・この助成に該当する風しん予防接種は予防接種法に基づく定期の予防接種に該当しないため、万が一健康被害が起こった場合の補償は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構に請求していただくことになります。
お問い合わせ先
・本庁健康増進課 086-955-1117
・赤坂支所健康福祉課 086-957-4822
・熊山支所健康福祉課 086-995-1293
・吉井支所健康福祉課 086-954-1374
Continue Reading

じごくのそうべい

160507_book_2
出版社・作
童心社
田島 征彦 作
編集委員 から おすすめ
 あれ、この本なんか見覚えがある?!と、思い図書館で見かけたこの本を手に取り中を見てみれば・・・。私が小学校低学年の頃、図書室でこの本を選んでは床に座りこんで、ニヤニヤ笑いながら読んでいた、あの本だ!
 綱渡りをする軽業師のそうべいがうっかり落ちて死んで地獄へ落される話だけど、このお話には悲壮感というより、何か面白いことが起こるんじゃない?という関西弁の語り口の通りエンマ様をも手こずらせるお笑いドタバタ劇?!とくに人食い鬼のおなかの中で暴れまわるさまはもう笑わずにはいられない。
 子どもたちに読み聞かせをすれば、私が幼いころしていたであろうニヤニヤした笑い顔をして聞いてくれるのが、また嬉しいところです。
 
 我が家では4歳のころから
 ふぁみりんくるー ようこ
Continue Reading

図書館に子育て応援コーナーができました!

中央図書館

図書館を活用して子育てを楽しみませんか?

 

図書館内に、子育てに関連する本を集め、ゆっくりとご覧いただける場所“子育て応援コーナー”ができました。
 妊娠、出産、育児、家庭でのしつけなど、いろいろなジャンルの子育てに関連した本や雑誌、パンフレット、地域のイベント情報などをまとめて置いてあります。雑誌は最新号を除いて貸出することができます。
 ママやパパはもちろん、子育てをサポートするおじいちゃん、おばあちゃんにも役立つ情報がたくさんあります。どうぞご利用ください。
 中央図書館の子育て応援コーナーは児童コーナー入ってすぐの左側です。
 赤坂、熊山、吉井図書館にもコーナーがあります。


開館時間
中央図書館・・・10:00~18:00(木曜日は10:00~20:00)
赤坂・熊山・吉井図書館・・・10:00~18:00
図書館休館日
毎週月曜日、12月を除く毎月最終金曜日(館内整理日)、年末年始(12月28日~1月4日)、特別整理期間
お問い合わせ先
中央図書館 086-955-0076、FAX/086-955-0083
赤坂図書館 086-957-2212、FAX/086-957-9450
熊山図書館 086-995-1273、FAX/086-995-3823
吉井図書館 086-954-9200、FAX/086-954-9201
Continue Reading