我が家のおすすめ絵本

ehon_boy

我が家のおすすめ絵本
親子で読書タイム♪

エンバリーおじさんの絵かきえほん~なんでもかけちゃうよ
作:エド・エンバリー かき文字:横山直子 出版社:偕成社
 
シリーズで、
◆のりものかけちゃうよ
◆かおかけちゃうよ
◆どうぶつかけちゃうよ
◆しもんスタンプでかいてみよう
があります。
お絵かきが好きでもっと上手になりたい!という小1の娘のために図書館で借りてみました。
娘が集中すること1時間。
著者のエンバリーおじさんが描いたものと同じ絵が描けました。
絵を描くハードルを低くしてくれる本です。
ウサコレフレンズ~イチゴウサギをさがせ!
編:出版:学研
 
我が子が5歳から大好きな本です。
 おしゃれなうさぎ達の絵探しパズル絵本。
 かわいすぎるうさぎ達に、子どもだけでなくママの目も釘付けに。
 お友達と、親と、「どこにいるかな?」「どのうさぎが好き?」「みてみて、このうさぎかわいい!」
 などと話しては盛り上がっています。
シリーズ化されているので、ぜひ一冊手に取ってみてください。
やさいのともだち~ひさかたチャイルド
文:神沢利子  絵:石倉ヒロユキ
我が家の3兄弟全員がはまった、歌うように読める本です。
色とりどりの野菜たちの表情がいい。
野菜たちの登場がシンプルな言葉で綴られているのもいい。
時々、こんなシンプルな絵本に戻るとほっこりします。


寒い冬の日は親子で読書タイムはいかがですか?(*^▽^*)
おすすめの絵本があれば、ふぁみりんくる編集部までお知らせください♪

次の記事もどうぞ