お手伝いどうしてる?

毎日の生活において、何かお手伝いしてもらってますか?
こんな風にするとすんなりお手伝いしてくれるよ~というようなエピソードを聞いてみました

赤坂地域 3児の母
毎日決まった手伝いはないですが、気がついた時に頼むとやってくれます。
例)カーテン開けて!洗濯物入れて!などなど…
・食器運びやお箸準備
決まった日課ではなく、してほしい時にして、って頼むとしてくれます 。
・お手伝いより、自分のことをしてほしいときは、
「今一番のお手伝いは、自分の○○(例えば歯磨き)をすること」
と伝えるとすんなりいきます 。
・当たり前かもしれませんが、自分の洗濯物は洗濯カゴに入れさすようにはしてます。
これはお手伝いにはならないかぁ…
山陽地域 小1男の母
お手伝いがなかなか定着せず、試行錯誤の末、落ち着きました!
あらかじめ、何種類かできそうなお手伝い、してほしいお手伝いを考えてイラストを描いたカードを準備しています。
週に一回そのカードを子どもと一緒に見ながら、来週する手伝いを相談して決めています。
一緒に決めることで、責任感がうまれるのか毎日しています。
例えば、カーテンを開ける。食器を下げる。タオルを干す。玄関をはく。食器を拭く。お風呂を洗う。など。
山陽地域 小5、6年女の母
自主勉好きで、時間を気にせず集中するので、お手伝いの時間が遅くなることが多く、ある日、私とけんかになり、じっくり二人で思っていることを話し合いました。すると長女は自分でしたい時間でお手伝いや宿題やお手伝いをしたいということがわかり、私も洗濯物が湿気るので早く取り入れてほしいとお互いの気持ちを言い合えたことで、自分の段取りで気持ち良くしてくれるようになりました。
今は洗濯の取り入れと洗濯たたみ、お風呂掃除と布団敷きを月交替でしています。

次の記事もどうぞ