赤ちゃんが産まれたら

1. 出生届
赤ちゃんが生まれたときは、生まれた日を含めて14日以内に出生届を出してください。
届け出るところは、出生地、父または母の所在地、本籍地のいずれかの市区町村役場です。
出生届の用紙は、受付窓口のほか、病院、医院、助産所にも用意しています。

届出人
  1. 父親または母親(父母が婚姻届を出していないときは母親)
  2. 父親も母親も届けられないときは、同居者、出産に立ち会った医師または助産師の順

代理の可否
可(出生届の届出人欄に父親または母親の署名、押印があること

必要なもの
出生届書(出生証明書)、母子手帳、届出人の印鑑

お問い合わせ先
赤磐市 市民課  086-955-1112
2. 健康保険の手続き
お子さんの健康保険の加入手続きをしましょう。手続きの方法については、職場の健康保険事務担当者または保険証に記載されている保険者(国民健康保険・健康保険組合等)に確認しましょう。
国民健康保険加入 赤磐市のホームページへ
3. 出産育児一時金
妊娠・出産は病気ではないので、正常分娩の場合は健康保険の保険適用がありません。そこで、出産費用を助けてくれるのが「出産育児一時金」という制度です。加入している健康保険から支給されます。
出産育児一時金
4. 高額療養費制度
1ヶ月の医療機関に支払った一部負担金が自己負担限度額を超えた場合、超えた部分が支給されます。帝王切開等で入院・手術になった場合はチェックしてみましょう。(保険診療分の医療費が対象です)
高額療養費 赤磐市のホームページへ

お問い合わせ先
赤磐市 市民課  086-955-1112
5. 子ども医療費
子どもの健全な育成と子育て家庭の経済的負担を軽減するため、保護者が支払う医療費を助成します。赤磐市では高校生等までの子どもが対象です。
子ども医療費
6. 新生児聴覚検査
生まれてすぐの赤ちゃんの耳の聞こえをチェックする「新生児聴覚検査」がおこなわれています。市が交付する依頼票により岡山県内および県外の一部の委託医療機関で検査を受けられます。
もし赤ちゃんの耳の聞こえに問題があることに気付かずにいると、その後の言葉の発達に大きく影響してしまいます。こうした状況を防ぐために、この検査は耳の聞こえの問題を早期に発見し、適切な支援をし、その後の支障を少なくするために大切なものです。
出産された医療機関が聴覚検査を実施していない場合は次の5つの医療機関において外来スクリーニングを実施していますので、電話にて予約申し込みをしてください。

外来スクリーニング機関と予約電話番号
  • 岡山赤十字病院  086-222-8811
  • 岡山済生会総合病院  086-252-2211
  • 倉敷成人病センター  0120-120-353 / 086-422-2112
  • 津山中央病院  0868-21-8111
  • 総合病院 落合病院  0867-52-1133
7. 乳児一般健康診査
生後1歳未満の乳児は、母子健康手帳(母子保健ガイド)にある助成券により、健康診査を受けられます。県外の医療機関で乳児健康診査を受診する場合、無料券は使用できませんが、領収書と未使用の助成券添えて申請していただくと、健診料金(市の規定する限度額内で)を後日送金させていただきますので、窓口まで申し出てください。
・乳児一般健康診査 助成券2枚
※その他、申請の際には健康診査受診等証明書が必要になります。
詳しくは、お問い合わせください。

お問い合わせ先
赤磐市 健康増進課  086-955-1117
8. 予防接種
予防接種を受ける前に、啓発冊子「予防接種と子どもの健康」を読みましょう。そして、予防接種の効果と副反応、予防接種に関する注意事項などを理解して受けてください。個別通知はしていません。
予防接種の時期(PDF)

お問い合わせ先
赤磐市 健康増進課  086-955-1117
9. 児童手当
児童手当は家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを支援するために支給するものです。
児童手当
10. ももっこカード
「ももっこカード」は、岡山県が発行している子育て家庭を応援するカードです。
「ももっこカード」を協賛店舗で提示すると、店舗・施設独自の子育て支援サービスを受けることができます。妊娠中から小学校6年生までのお子さんがいる家庭で利用できます。
協賛店舗ではももっこカードのステッカーが掲示されています。

対象
妊娠中の方、小学校6年生までのお子さんをお持ちの家庭

交付方法
交付窓口で「申請書」に記入して、妊娠中であること、あるいは小学校6年生までのお子さんがいることを証明する書類(親子手帳(母子健康手帳)や健康保険証など)をお見せください。

交付窓口
赤磐市 子育て支援課  086-955-2635

交付に関する問い合わせ先
岡山県保健福祉部子ども未来課 086-226-7347

ももっこカードをすでにお持ちの方へ
カードおもて面の有効期限が「平成26年3月31日まで」のカードをお持ちの方は、そのまま引き続き裏面に記載しているお子様が小学校を卒業するまで使用できます。
※有効期限が「平成21年3月31日まで」のカードをお持ちの方は、交付窓口でカードの更新を行ってください。

ももっこカード「多子世帯優遇制度」ってなあに?
平成27年4月から始まりました。
  • 3人以上お子さまがいる
  • 一番下の子が小学生以下

上記の両方を満たす世帯については「多子世帯用ももっこカード」の交付を受けることができます。
赤磐市役所本庁 子育て支援課で申請をしてください。
多子世帯用ももっこカードを協賛店舗で提示すると、通常よりも更に充実したサービスを受けることができます。
ももっこカード 岡山県のホームページへ

お問い合わせ先
赤磐市 子育て支援課  086-955-2635
11. 赤ちゃんの駅
乳幼児(概ね3歳未満児)とその保護者の子育てを支援する取り組みとして、外出中に授乳やおむつ交換のために、気軽に立ち寄ることができる施設を「赤ちゃんの駅」として登録しています。
「赤ちゃんの駅」として登録された施設には目印として、ステッカーを掲示しています。

サービスの内容
  • 授乳の場の提供
  • おむつ替えの場の提供
  • ミルク用お湯の提供
※いずれかのサービスを提供しています。
赤磐市登録施設一覧(PDF) 赤磐市のホームページへ

お問い合わせ先
赤磐市 子育て支援課  086-955-2635